プロフィール

ちょっと特殊な留学カウンセラー

 
Naoko
はじめまして。山賊の山に本田圭佑の本で山本と申します。
 
査伊門(Simon)
アシスタントの、査定の査に伊藤園の伊に校門の門でサイモンです‼

オーストラリア・シドニーの現地エージェントのMP Education and Migration Servicesで
カウンセラーをしております山本尚子と申します。
2015年10月に来豪し様々な経験を潜り抜けた後この業界で毎日楽しくお仕事させていただいております。
さて、まずわたくしについてお話させていただければと思います。
日本・オーストラリア現地に関わらず留学カウンセラーの中では、自慢できるような学歴も職歴もございませんのでちょっと特殊かもしれません。

生まれは東北、5姉妹の5番目として夕方5時には信号が点滅するようなド田舎で生まれ育ちました。(5が3つも並んでしまいました)
バレーボールに熱中した中学生時代でしたので非行に走ることもなくすくすくめきめき少女から大人の階段を上りはじめまして、高校では実践で社会勉強という名のものとで学業よりもアルバイトに精を出し、上京するためにコツコツ貯金をし18歳の時に上京。

不動産業界で必死で働き、営業職を経て25歳で支店長に就任しました。本来の計画では25歳までに1年間の海外留学をするプランでいた私でしたが、思わぬ栄転で一旦諦めました。しかし、そこから1年後に大病を患うという予想外の出来事が起こり、海外留学どころか生きるか死ぬかの問題に直面し治療に専念。
海外に行きたい気持ちが糧になり、仙豆を食べたドラゴンボールの悟空さん級に並々ならぬ回復力で無事に完治した時には気付けば三十路前。
『後悔だけはしたくない』という気持ちからオーストラリアで1年間ワーホリをしようっと思い迷うことなく仕事も退職しました。


 
Naoko
JALでもANAでもJet Starでもなく、“希望”という飛行機に乗ったあの日…
 
査伊門(Simon)
そんなのないから‼

長年思い描いた海外で暮らしてみたいという気持ちだけで…

そんな、夢と希望と大量の日焼け止めをトランクに詰めてやってきましたシドニー。
知り合いも友達もいない、エージェントも使わない、英語力もない、あるのは根拠のない“なんとなるだろう”という気持ちだけ。ダメダメワーホリ子でした。
レストランで働けばすぐクビになるし、彼氏どころか友達さえもできず紋々とした生活を数ヵ月過ごしておりました。しかし、自分を見つめ直す良いきっかけになり、好きになれる仕事でないと良いパフォーマンスができないとう事に気付きました。必死で仕事を探し、運良く営業のスキルを生かせるサングラスの販売のお仕事をさせていただくようになり、それがとっても楽しくてめきめきと良い販売成績を残せるようになりました。
そして好きが高じてオーストラリアのデザイナーのサングラスを日本で販売してみようと思い付き、3年限定でネットショップを立上げ、夏季には東京にポップアップショップもオープンしました。
実践で海外で自分自身でビジネスをしてみるという学びはとても実益のあるものでした。
やっと楽しくなってきたワーホリも終わりが近付き、しかし英語もビジネスもまだまだ。何より到着した日から暖かい気候で自然と都会が上手く融合されていて街並みが美しく、趣向に合う食べ物、色々な人種がいて刺激を受けるこの国に魅了され、もっとここに居たいという気持ちから語学学校に通うことを決めました。


 
Naoko
オーストラリアでサングラスという新しく好きになれたものに出会いました
 
査伊門(Simon)
・・・・・変わった趣味ですなー

己の人生の中での史上最高の自分になるための留学プラン

私のワーホリ生活は成功でしたか?…答えはNo‼でした。この失敗を何かに生かしたいという想いから留学カウンセラーになる事を決めました。
幸運な事にシドニー現地では老舗の留学エージェントでゼロから学ばせていただくことができました。こんなに素敵な学校があるんだ・・・こんなにビザって複雑なんだ・・・こんなためになるプログラムがあるんだ・・・複雑な親子留学の手続きやジュニアプログラムでの配慮、ワーホリや長期留学の生徒様が悩んでいる事、困っている事、必要な事・・・どうしたら少しでも楽になってもらえるのだろうっという毎日の積み重ねで血肉になるまで留学エージェントとして必要な知識を網羅しました。

ちょっと個性的な経歴の私ですが、人はより良い人生を歩むために『留学』をするという事を身にもって体験しました。字の如く人は『時代を生きる』という事を無意識にしております。10年前の20歳と今の20歳では見えているものが違ければ感じ方も違うように留学のスタイル、求めるものも違います。
時間に追われ、目の前にあるものをこなすだけで精一杯な生徒様も沢山おります。大学を休学してワーホリをしたいけれど、就職活動の時に面接官に遊んでたと思われるのが怖くて決断できないという生徒様もおります。貧困世代(プア・ジェネレーション)という言葉が存在する今日、留学資金を作ることも大変困難なことです。
思い描いた未来がある生徒様もおれば、真っ白なキャンパスのまま何を描けばいいのかわからない生徒様もおります。

留学カウンセラーは一人一人個人に合ったアドバイスは勿論、時代に合う生き方に沿ったアドバイスも必要だと思っております。留学は決して魔法ではありませんので、留学をしたからと言って全てうまくいくわけではありません。
しかし、留学をすることによって得られる”学び””経験””知識””知恵”は未来を生き抜くための最高の武器になることでしょう。是非一人でも多くの生徒様とワクワクするような未来を一緒に考え実行への戦術をたてていきたいと思っております。

 
Naoko
オーストラリア留学の魅力をたっぷりとお伝えいたします
 
 
査伊門(Simon)
気軽にLINEしてね‼
オーストラリア留学・ワーホリについて
無料でご相談お承ります

ーこんなお悩みを抱えていませんか?

・予算を抑えて留学をしたいけれど可能なのか…
・ワーホリから学生ビザに切り替えて長期滞在したい‼
どうすればいいの?
・自分に合った学校・コースがわからない…
・日本へ帰国後が不安…英語力の証明が欲しい…

そんなお悩みがある方は、
オーストラリア政府教育省認定機関の留学エージェント
MP Education and Migration Servicesにお任せください‼
MP Education and Migration Servicesは2011年に設立された
留学・移民法コンサルタントエージェントです。

有資格者のカウンセラーが自信を持ってお答えいたします。

 

>LINEで気軽に無料相談

LINEで気軽に無料相談

オーストラリアへの留学・ワーホリのご相談・お見積り等お気軽にお問合せくださいませ。
月曜日から金曜日/オーストラリア時間:朝10時から夕方6時まで営業しております。

CTR IMG