都市情報

スタイルの違う魅力的な6都市

査伊門(Simon)
なおこ、どこの都市が一番おすすめなの?
Naoko
うーん、生徒さんの目的や趣向によっておすすめの都市は違うかなぁ。例えば、学校の価格重視であればシドニーはおすすめだし、トロピカルな雰囲気が好きであればケアンズだし、都会が苦手であればブリスベンやパース、カフェやアートが好きであればメルボルン、サーフィンしたければゴールドコーストっていう感じで一概に”ここっ!!”とは言えないかな。個人的にはやっぱりシドニーが一番好きだけど。
査伊門(Simon)
なるほどね‼僕のイメージだけど、シドニーが東京のイメージに近いとしたら、メルボルンは福岡って感じ。ケアンズが沖縄で、ブリスベン・ゴールドコーストが宮崎、パースは僕の中では鳥取のイメージ(笑)
Naoko
ははは(笑)中々いい線だね。シドニーは東京よりも私の中では横浜のイメージに近いかも。シティーは人も多いしオフィス街だけど、海が見えるしね。中華街あるしね。ノース側に観覧車あるしね。ないのは野毛っていうやさくれた飲み屋街みたいなのはないね。野毛は安くて美味しい焼き鳥が食べれてね、あと・・・
査伊門(Simon)
ストップストップ‼(こいつ横浜の話になるとやたら長いな)
やっぱり都市選びって大事?
Naoko
モチのロンだよ。めちゃくちゃ大事。命の次に大事。
査伊門(Simon)
えー‼命の次⁉(言い過ぎでしょこの女)
Naoko
…ではないけどね、都市選びの次に学校を絞って選んでいくから、何て言うかな・・・AKB48グループでSKなんとかとかHKなんとかとかいくつか親戚みたいなグループいるでしょ?まずそこを決めて推しメン決めるイメージ。
査伊門(Simon)
なおこ‼それは違うよ‼たまたま好きなメンバーがSKEなだけであって、グループを先に決めるわけじゃないよ‼僕はたとえ僕の推しメンの大場美奈ちゃんが他のグループに行っても僕は追いかけ続けるよ‼この僕の熱いハートわかってくれる??????
Naoko
うっうん(火をつけてしまった…例えが悪かった)
シドニー
メルボルン
ゴールドコースト
ブリスベン
ケアンズ
パース
シドニー

オーストラリア最大の経済都市のシドニー。通年比較的暖かく、シティー中心部から電車で気軽に海などに行けるなど、都会的な生活と自然に触れるバランスが上手にとれることで人気です。また、語学学校の数が沢山あるため、学校間で価格競争・クオリティー競争が行われているため、生徒が自分に合った学校を見つけやすいのが特徴です。全世界からの留学生が集まる為、国籍比率のバランスも良いです。

おすすめのタイプ: 海好き、寒いのが苦手、学校の安さ重視、車がなくても生活できる

メルボルン

メルボルンは世界一住みやすい都市に必ずランクインされる、ヨーロッパのような街並みが残り、アートが盛んでカフェが多い都市で有名です。また、中心部のみ無料でトラムという乗り物に乗れるため、比較的移動がしやすいです。また、質の高い学校が多く学校の数もシドニー並みに増え、年々生徒が学校を選べるようになってきました。日本のテレビ番組でも紹介される事が多く、日本人留学生が増え始めましたが、それでもヨーロッパからの留学生が多いです。

おすすめのタイプ: 芸術・アートが好き、コーヒーが好き、バリスタを学びたい、暑いのが苦手

ゴールドコースト

ゴールドコーストはサーファーズパラダイスとして有名な約60キロにも及ぶビーチを持ち、その名の通り綺麗なビーチを求めてやってくる観光客で年中溢れています。気候は亜熱帯性気候となっており、日中は1年中半袖で過ごせるほど暖かいですが、日が暮れた後は気温が下がることもあるため衣類の用意には注意が必要です。オーストラリア最大の保養地としても有名であり、高齢者向けのコンドミニアムが数多くある一方、バックパッカー向けのユースホステルも数多くあるため若い旅行者も集まる賑やかな場所です。語学学校では「英語+サーフィン」などアクティビティを重視しているコースもあり、マリンスポーツ好きな留学生にとっては最適な場所です。

おすすめのタイプ: 温暖な気候が好き、マリンスポーツが好き、海が好き

ブリスベン

ブリスベンは、オーストラリア第三の都市であり、ライフコストが他都市よりも安くバランスのとれた都市です。
シドニー、メルボルンといった観光地ほどさわがしくなく、その反面で生活に困るようなこともない非常に生活しやすい環境であるといわれています。派手さがある都市ではありませんが、少し遠出をすればモートン島やゴールドコーストにもアクセスしやすいので長期の留学でも飽きることはありません。クイーンズランド州立図書館をはじめ、学習施設が充実していることから、ブリスベンにはたくさんの優良な語学学校が集まっております。英語をしっかり身に付けたい方にはお勧めの都市ですが、授業料をおさえた滞在目的の格安語学学校が少ないので学校選びに注意しましょう。

おすすめのタイプ: 温暖な気候が好き、都会が苦手、勉強に集中したい

ケアンズ

ケアンズは、オーストラリア大陸の北東に位置する港湾都市となっており、亜熱帯地域のため年中トロピカルな雰囲気が漂います。有名なグレート・バリア・リーフや世界最古と言われる熱帯雨林などの世界遺産への玄関口となっており、重要な観光拠点として人気のある都市です。都市自体の規模は決して大きくありませんが、大自然に囲まれているためマリンスポーツやアウトドアを楽しむことができます。シドニーなどの都市圏に比べると生活費も安いため、ゆったりとした生活ができます。昔から日本人留学生に人気のため、日本人が多い都市でもあります。

おすすめのタイプ: トロピカルな気候が好き、マリンスポーツが好き、海が好き、田舎が好き

パース

パースはさわやかな海風の感じられる温暖な地中海性気候です。日照時間が長くカラッとした晴天が特徴です。
パースは訪れる人々から「フレンドリーシティ」と呼ばれているほど住んでいる人も動物も気候もフレンドリー。明るく、楽しく、自然に囲まれたゆったりしている都市です。パース市内は、デパート、スーパー、日本食材店、レストラン、カフェ、日本語医療センター、携帯電話ショップ、銀行と留学生活に必要な物が徒歩20分圏内で揃う便利さ。電車、市内の無料バス、郊外の路線バスと交通網も整っているので、車がなくても十分生活できます。必要な物はすぐに揃うけれど、自然を身近に感じながらゆったりとしたスローライフを満喫し留学生活を送ることができる都市です。

おすすめのタイプ: 温暖な気候が好き、田舎が好き、日本人少な目

Naoko
どうしても都市を1つに絞れない時は、転校できる学校を選ぶのも一つの手ですよ。後悔しない留学にするためにもじっくりカウンセリングさせてください。オリジナルのプランを作りましょう‼
査伊門(Simon)
あっ‼言い忘れた‼オーストラリアの首都はキャンベラだよー。めっちゃカンガルーがおるよー。キャンベラの人はカンガルーのポッケに入って移動するんだよ‼(嘘です)
Naoko
…嘘つき‼
オーストラリア留学・ワーホリについて
無料でご相談お承ります

ーこんなお悩みを抱えていませんか?

・予算を抑えて留学をしたいけれど可能なのか…
・ワーホリから学生ビザに切り替えて長期滞在したい‼
どうすればいいの?
・自分に合った学校・コースがわからない…
・日本へ帰国後が不安…英語力の証明が欲しい…

そんなお悩みがある方は、
オーストラリア政府教育省認定機関の留学エージェント
MP Education and Migration Servicesにお任せください‼
MP Education and Migration Servicesは2011年に設立された
留学・移民法コンサルタントエージェントです。

有資格者のカウンセラーが自信を持ってお答えいたします。

 

>LINEで気軽に無料相談

LINEで気軽に無料相談

オーストラリアへの留学・ワーホリのご相談・お見積り等お気軽にお問合せくださいませ。
月曜日から金曜日/オーストラリア時間:朝10時から夕方6時まで営業しております。

CTR IMG